ブログ

大江ジャスミンゆかの『ニッポニズム・ベリーダンス』

https://ameblo.jp/jasmine5626-1344


最新の投稿記事一覧

全ての動きには物語がある。 ()
今日も水戸黄門まつりへ向けて、オリエンタル作品のブラッシュアップです。振付中で出来ない技がある時、その時の『立つ』や、前後の動きを丁寧に見直します。この時に、今までの基礎が生きてくる事に気が付きますね。そして人の振付ですと、ただの「形」に見えてしまいますが、一つ一つの動きにはちゃんと物語があり、私が説明するだけでなく、想像力豊かなYuとShihoも、振付に解釈を加えてくれて、より素敵なオリエンタル作品になって参りました。ちなみに今日の解釈では、イケメンAとイケメンBで揺れ動く乙女の気持ち…という
>> 続きを読む

過去作品で良くないものは、どんどん捨てる。 ()
2021年@常磐神社「古都の鶴」より#ベリーダンス#ニッポニズムベリーダンス pic.twitter.com/7VdRKagcDl— 大江ジャスミンゆか (@jasmine5626) 2024年6月18日 「古都の鶴」の動画をアップしました。「曲が微妙だ」と言われたため、お蔵入りした作品です。踊りや鶴の表現自体は問題ないのですけどね。過去作品で良くないものは、容赦なくどんどん捨てます。Photo by Yo Nagayaジャスミン・ベリーダンス・スタジオ公式HPhttps://www.jasm
>> 続きを読む

自分で宝物を探す。 ()
剣も刀も「腕」で振るんじゃないよ。と言われ、出来る今ならその意味が分かる。「見た目」では分からない事ばかり。だから自分で宝物を探すのだと思う。Photo by やぐっちゃんジャスミン・ベリーダンス・スタジオ公式HPhttps://www.jasmine-bellydance.comホーム東洋的な身体の使い方や武芸を取り入れたベリーダンスを「ニッポニズム・ベリーダンス」と命名。 常陸阿国ジャスミンによる唯一無二のスタイル。 ヒモトレ・韓氏意拳・忍術を学び、人間の自然な動きや、楽に気持ち良く踊れる身
>> 続きを読む

怪我予防も踊りの技術向上も、カラダを柔らかくする事ではなく。 ()
2017年@横浜AFR「シンドバッドの冒険」より#ベリーダンス pic.twitter.com/o8fDSjMori— 大江ジャスミンゆか (@jasmine5626) 2024年6月15日 2017年、横浜にあるAFRで踊った時の動画をストーリーにアップしました。今はもう、スプリッツ(180度縦開脚)の大技はやっていないので懐かしいですね。寒い時にあの技をやって足をつり、それでも止まらずに踊り続けた事もあります。カラダが柔らかいから怪我をしないではなく、結局はカラダの使い方次第です。踊りの技
>> 続きを読む

サッカーもベリーダンスも、教わるものだと考えてしまうと上手くならない。 ()
“サッカーは教わるものだと考えてしまうと、上手くならないんです。そういう思考だと上手くならない原因がコーチになってしまう。矢印が自分に向かずに外側に向いている限りサッカーは決して上手くならない。まずは自分と向き合うこと。良い指導者は結局そこからスタート” https://t.co/6MseUBhieF— Kei Imai (@Keivivito) 2024年6月8日 私が「ベリーダンスで自立を目指す」と言っているのは、大人になっても、生徒達の主体性が見えないケースが多いから。能動的な趣味は、自ら
>> 続きを読む